五反田の焼肉屋が教える「焼肉の部位~ハラミ編~」

五反田 焼肉 はらみ
皆様、いつも銭場 五反田店をご愛顧いただき、ありがとうございます!
本日は「ハラミ」のご紹介です!

五反田の焼肉屋が解説!「ハラミ」ってなに?

カルビと同じくらいよく聞くであろう「ハラミ」。
しかしどこの肉?と言われると
答えに詰まってしまう方も多いのではないでしょうか?

「ハラって言ってるしお腹かな?」
「食べた感じはヘルシーな赤身肉っぽいなぁ……」
「肉だと思ってたけど、ホルモンに分類されているのを見たことがある!」

みたいな方もいらっしゃるはず……!

ハラミの正体は「横隔膜」の一部。
横隔膜は「ハラミ」と「サガリ」の2種類に分けられます。
横隔膜の中でも背中側の薄い部分が「ハラミ」
肋骨側の分厚い部分が「サガリ」になります。

とはいえ、地域によってこの分類方法は若干異なります。
北海道ではハラミの事をサガリと呼んだり、
関西のある地域では横隔膜まとめてハラミと呼んだり……

そんなハラミは横隔膜なので筋肉の部位になるのですが、
分類としては「内臓肉」、つまりホルモンの仲間!
肉を下すときに肺が付いてくることがあるため、内臓肉として扱われるのです。

焼肉屋のメニューを見たときに肉の欄にあったりホルモンの欄にあったり……
お店によってまちまちだったりするので、若干ややこしかったり。

とはいえ、味わいは内臓感がなく、あっさりとしたお肉。
赤身肉と間違われやすいのも頷けます。
ホルモンは苦手だけどハラミは好き、という方も見かけます。

柔らかいながらに弾力もあり、旨味・甘みもたっぷり!
カルビに比べてもさっぱり食べられるので、女性にも人気がある部位です。
脂肪分も豊富で濃いめの味わいなのに、くどさを感じさせません。
がっつりお肉を感じられるハラミは、肉好きの方におすすめです!

もちろん焼肉で食べて欲しい部位ではありますが、
ステーキにも適した部位。
ホルモン扱いなのに肉感を感じられるハラミは
シンプルに食べることで更に魅力がアップします!

ちなみにですが……
豚肉や鶏肉、お魚の鮭でも「ハラミ」という名前の部位がございます。
豚は牛と同じく横隔膜なのですが、
鶏はお腹周りの筋肉(腹筋)がハラミになります。
また、鮭のハラミは腹肉にあたります。
鶏や鮭はそもそも横隔膜がないですが、
同じハラミでもこんなに意味合いが変わってくるんです!

銭場五反田店では「はらみ」が食べれます

当店では、

特上ハラミ 1,800円(税込)

にてご提供しております。

旨味たっぷりのハラミをより美味しくいただくなら、
遠赤外線効果で低温でもふっくら仕上がる“溶岩焼き”。
五反田でハラミを堪能するなら、溶岩焼肉の銭場で決まり!

A5ランク雌牛一頭買いで仕入れている銭場では
定番の部位から希少部位まで幅広く取り揃えております!
いつもはなかなか食べられないお肉が食べたい方、
美味しい牛の美味しいところを色々食べてみたい方は
是非銭場までお越しください!

※銭場五反田店はただいま緊急事態宣言中のため、休業をしております。
ご迷惑をおかけしますが、ご理解の程よろしくお願い致します。

◆店舗情報
銭場精肉店 五反田店
アクセス:JR 五反田駅 徒歩2分
TEL:050-5269-7092

◆営業時間
ランチ 11:30~15:00(L.O14:30)
ディナー 17:00~20:00(L.O19:30)

銭場五反田店
ご予約はこちら